婚活で気を付ける男性

結婚情報サービス会社などでよく聞く話があります。お見合いの場を出会い系などと勘違いしている男性です。

よくあるトラブルとしては、女性のほうは結婚相手として出会ったつもりなのに、男性は女性をただの遊び相手として考えていたというケースです。

ひどいケースだと、「お見合いをして何分もたたないうちに、相手の男性から『ホテルに行こう』と誘われたという話もあった」と聞いています。

ほかにも男性の「困った君」に、超のつくほどケチな人がいました。彼はとある立派な職業と人がうらやむほどの収入を持っているにもかかわらず、誰もが引くほどケチで有名。なぜそれが判明したのかと言えば、 いつもお見合いが失敗に終わると、その後で食事代や交通費などすべての請求書を結婚相談所に送りつけてくるからです。

プロフィールを見た限りでは、「ちょっと変わった人」程度にしか思えない人なのに、相手が結婚相談所となると難癖をつけたり請求書を送りつけてきたりし、あげくのはてに退会させられてしまうくせに、彼はすぐに別の結婚相談所に入会しては同じことをくりかえすんだとか。