婚活と働き方の実際

婚活を目的に、合コンに参加し、サークル活動に精を出す。そんな若者たちは少なくないはずです。お見合いパーティーに参加、結婚相談所に登録、友人、知人に良い人の紹介を願い出るなど、婚活を行っている人は、恋愛を求めて活動している人でもあるのですが、恋愛と結婚を分けて考えている人も少なくないはずです。そのボーダーラインとなるものをみつけ出そうとしてみますが、若者の恋愛事情を知る術を探す事自体が、何かと困難でもありますので、実際に、結婚まで辿り着いた夫婦への調査をみていきましょう。ある調査機関によるデータをみていきますと、結婚に至ったカップルの中での調査で、共通点をみつけた項目の1つに正社員であるという事柄がみつかったのだそうです。非正社員である人よりも、正社員である人々の方が、結婚に至る確立が高いのではないかというような結果に至ったのだそうです。正社員と非正社員の差異を、比較していくと、経済的な安定や貯蓄等の面で、隔たりがどうしても出て来てしまうかもしれません。実際に、アルバイトやパートなどの非正社員としての雇用体系で働く人々の数は、多くなっているようですが、このような社会的変化が、結婚に実際に結びついているのかは、まだ計りしれない部分もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です